カンボジアスタディーツアー of HP サブ

カンボジアスタディツアー

想いをかける二週間
3月と8月の長期休暇にはスタディツアーを実施。
GRAPHISが今までに建設した学校や診療所へ訪問してボランティアをしたり、
支援がちゃんと形になっているか、現地のニーズにちゃんと応えられているか、
自分たちの目で確認しに行きます。そこでまた新しいニーズを取り入れ
今後の支援について考えていきます。
その他にも小児病院や世界遺産訪問、博物館で過去の歴史に触れてみたりなど、
カンボジアについて理解を深めます。
また、幹部交代もこのスタディツアー内で行います。
S__30023699.jpgS__30023689.jpgS__30023701.jpg

S__30023692.jpgS__30023696.jpgS__30023697.jpg

S__30023693.jpgS__30023694.jpgS__30023695.jpg

S__30023696.jpgS__30023697.jpgS__30023702.jpg

S__30023705.jpgS__30023707.jpgS__30023708.jpg

S__30023709.jpgS__30023713.jpgS__30023714.jpg

S__30023715.jpgS__30023716.jpgS__30023721.jpg

情報発信

知ってしまったら、伝えるしかない
私たちはカンボジアの深刻な現状を知ってしまいました。
日本では到底考えることのできない悲惨な状況にも直面しました。
そんな状況を少しでも改善しようと、私たちは支援を続けています。
けれど、私たちだけではカンボジア全体を変えることはできません。
世界を変えることはできません。
だからこそ、GRAPHISをキッカケとし、カンボジアの現状やラブチャリを広く知ってもらい
支援の輪を広げていくことが大切なのだと私たちは考えています。
「スタツアの内容」「メンバーの感じた思い」などをアメブロにて連載しています。

GRAPHISのアカウントはこちら↓
a473d7ae1664673fb56505c16c820c5f.jpg